中国の光明食品:米GNC買収で合意近い、最大2500億円-WSJ

上海最大の食品・乳製品メーカー、 光明食品集団は、米国の健康食品小売りチェーン、GNCホールディ ングスを25億-30億ドル(約2100億-2500億円)で買収することで 合意に近づきつつある。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WS J、オンライン版)が6日、事情に詳しい複数の関係者の話として報 じた。

同紙によると、買収が実現すれば、光明食品は健康食品の小売店 7100店舗の経営権を握ることになる。同社の広報担当チェン・チュン シャン氏はコメントを控えている。GNCの外部広報担当ローラ・ブ ロフィ氏は7日、うわさや市場の憶測にはコメントしないと回答した。

光明食品は、事業拡大を加速させるため、海外で買収を推進して おり、9月には英ユナイテッド・ビスケッツ・ホールディングスの買 収に向けた交渉に入った。4月にはオーストラリアのCSRの砂糖部 門に買収を提案したが、実現に至らなかった。

事情に詳しい3人の関係者が10月に明らかにしたところでは、G NCは身売りに向けて買い手を探しており、ゴールドマン・サックス・ グループとJPモルガン・チェースをアドバイザーに起用している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE