【米個別株】3M、シティグループ、エヌビディア、タルボット

更新日時

7日の主な銘柄は以下の通り。

3M(MMM US):3.1%安の84.19ドル。米化学品メーカーの 3Mは、2011年の利益が年金コストの上昇分も含めて1株当たり最 大6.10ドルになるとの見通しを示した。ブルームバーグがまとめた アナリストの予想平均は6.20ドル。

シティグループ(C US):3.8%高の4.62ドル。米財務省は、 公的資金を注入した米銀シティグループの保有普通株全ての売却を発 表した。売り出し対象は24億株。

ジェイビル・サーキット(JBL US):4.3%高の17.05ドル。 RBCキャピタル・マーケッツは、電子部品メーカーのジェイビル・ サーキットの株価予想を20ドルと、従来予想の18ドルから引き上 げた。コスト管理や「より魅力的」な製品群が利幅拡大に寄与すると 説明している。

エヌビディア(NVDA US):3.2%高の14.98ドル。BMOキ ャピタル・マーケッツはリポートで、コンピューター・グラフィック ス(CG)用半導体メーカーのエヌビディアの製品「テグラ」が、ア ジアのスマートフォン(高機能携帯端末)やノート型パソコンメーカ ーをより多く引き付けていると記した。

タルボット(TLB US):23%安の8.81ドル。婦人衣料品チェ ーンのタルボットは、通期の利益見通しを下方修正し、1株当たり 78セント以下になると発表した。従来予想は最大92セントだった。 ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は89セント。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE