オーストリア首相:スペインなど救済の強い必要性見込まず-発言説明

オーストリアのファイマン首相は、 スペインまたはその他の欧州連合(EU)加盟国について救済の強い 必要性があるとは考えていない。同首相の報道官が6日付の同国紙と のインタビューでの首相発言を説明した。

オーストリア紙ビルトシャフツブラットによれば、同首相は救済 を回避するため「スペインはあらゆる措置を取るだろう」とした上で、 救済必要の「可能性を残念なことに、誰も排除できない」と語った。

首相報道官は7日、「いかなる措置についても完全に排除するとい うことは常に不可能だが、首相は具体的な予想を述べたわけではない」 と電子メールで説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事についての記者への問い合わせ先: Zoe Schneeweiss in Vienna at +43-1-513-2660-13 or zschneeweiss@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Boris Groendahl at +43-1-513-2660-12 or bgroendahl@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE