米財務省:シティ株の全保有分売り出しへ-普通株約24億株相当

米財務省は、金融危機時の公的資 金注入で取得した米銀シティグループ株の残る保有分について、一般 投資家を対象に売り出す計画だ。

同省の6日の発表文によると、普通株およそ24億株を手放す。 売却完了後に財務省には将来的なシティ株購入権に当たるワラントが 残るという。

シティの広報担当、ジョン・ディアット氏は電子メールを通じた 発表文で、「財務省が引き続き保有していたシティの普通株をすべて 手放す計画をまとめたことは喜ばしい」とし、「金融危機時の米財務 省の支援には非常に感謝している」と述べた。

シティは2008年遅くに450億ドル(約3兆7000億円)の公的 資金を受け入れた。うち250億ドル分を財務省は昨年にシティ株に 転換。同行は残る200億ドルを返済した。この日の発表文によれば、 財務省は今年に入ってから同株の売却を進めており、これまでに約 53億株を手放した。

シティのこの日の株価終値は前週末比変わらずの4.45ドル。年 初来では34%高。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE