NYのオレンジ果汁先物:07年以来の高値-米フロリダ州の寒気で

ニューヨークのオレンジ果汁相場 は2007年5月以来の高値を付けた。世界2位の産地である米フロリダ 州で、寒気の影響により果樹が被害を受けるとの見方が広がったこと が要因。

民間気象予報会社ウェザー・デリバティブズ(ミズーリ州)の気 象予報士、デービッド・サーモン氏は、フロリダ州最大の産地である 中部の一部の地域で7日朝の気温がカ氏29度(セ氏マイナス2度)ま で低下する可能性があると予想。25度まで下がれば「果実に被害が及 び始めるだろう」との見方を示した。オレンジ果汁価格は4営業日で 10%上昇した。

グローバル・コモディティー・フューチャーズ(フロリダ州)の バイスプレジデント、ジョディ・ティモンズ氏は「天候関連が懸念材 料になっている」と指摘。「今週後半はかなり冷え込むと予想されてい る」と述べた。

ICEフューチャーズUSのオレンジ果汁先物2011年1月限は、 前週末比7.65セント(4.9%)高の1ポンド当たり1.6445ドルと、10 月15日以降で最大の上昇率を示した。一時は1.667ドルと、07年5 月21日以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE