【主要朝刊】東芝社債発行、NEC電池部品増産、グンゼ台湾社と提携

主要各紙朝刊の主なニュースは以下 の通り。

【各紙】 ▽首相:社民と連携強化-武器輸出3原則協議-会見 ▽首相:基礎年金「国庫5割負担維持」-会見 ▽民主:税、予算、社会保障改革の3提言 ▽諫早、2審も開門命令-民主政権の判断焦点 ▽大塚HD株式2100円に-15日に東証上場

【日経】 ▽東芝:社債800億円を月内にも発行 ▽NEC:電池部品増産へ500億円投資-三菱ケミカルは300億円 ▽グンゼ:タッチパネル生産能力10倍、11年中-台湾社と提携へ ▽川崎船:約150億円協調融資契約へ、JBICと-大型船購入 ▽住商:米でレアアース出資へ-来春にも年200トン弱輸入 ▽サーモス:魔法瓶生産2倍-26億円投じ中国に新工場 ▽Jフロント:人件費削減、百貨店で売上高の4-5%に

【朝日】 ▽菅政権:配偶者控除の所得制限見送りへ-慎重論に配慮 ▽低成長企業「退場」案、新興市場の活性案-政府金融成長戦略

【読売】 ▽子ども手当財源に相続税案-政府内で浮上 ▽太平洋マグロ、管理強化焦点-年次会合きょう開幕、合意成立微妙

【毎日】 ▽環境税収「一般財源にも」、財務省提案-経産省は反発 ▽得意技集め「未来都市」、環境、介護、IT分野で-経団連行動計画

【産経】 ▽ファミリM:過疎・高齢化地域の宅配サービス強化 ▽環境税、来秋導入へ一貫性なく不信感

【東京】 ▽都主導で民間連合体-水事業、オールジャパン態勢

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE