クリントン米国務長官:北朝鮮問題で中国が果たす「特別な役割」ある

クリントン米国務長官は6日、北朝 鮮に最近の韓国への砲撃など「挑発的かつ好戦的」な行為をやめさせる ために中国が果たすべき「特別な役割」があるとの認識を示した。

前原誠司外相と韓国の金星煥外交通商相とのワシントンでの共同記 者会見で述べた。

クリントン長官は、朝鮮半島の緊張の高まりに対処するために6カ 国による緊急会合を開くとした中国の提案に感謝の意を示しながらも、 話し合いの再開には「適切な土台」が必要だと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE