米社債保証コスト低下、FRBの国債購入拡大見通しで-CDS取引

6日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが4営業日連続 で低下。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が国債購入規 模を拡大する可能性があると述べたことが影響した。

クリムゾン・キャピタル・トレーディングのシニア・ポートフォ リオ・マネジャー、マイケル・クラフト氏は、「FRBは安価な流動性 を維持し、証券購入を継続するだろう」とみている。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニューヨ ーク時間午後3時42分(日本時間7日午前5時42分)現在、0.9ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の90.8bp。スプレッ ド低下は通常、投資家心理の改善、上昇は心理の悪化を意味する。

バーナンキ議長は、米失業率が通常の水準に低下するまでに5年 を要する可能性があると述べ、国債購入額が先月発表した6000億ドル (約49兆6000億円)を超える公算があるとの見解を示した。

米携帯電話サービス大手ベライゾン・コミュニケーションズ傘下 のベライゾン・ワイヤレス・キャピタルの社債保証コストが低下。カウ フマン・ブラザーズのアナリスト、ショー・ウー氏はこの日のリポート で、ベライゾンが同業スプリント・ネクステルとTモバイルUSAの 「iPhone(アイフォーン)」販売阻止に向け、アップルと合意に 至る可能性があるとの見方を示した。

CMAの調べでは、ベライゾン・ワイヤレス・キャピタルのCD Sスプレッドはニューヨーク時間午前2時半現在、6.5bp下げて

47.3bp。

-- Editor: Chapin Wright, Sharon L. Lynch

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Mary Childs in New York at +1-212-617-6772 or mchilds5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Goldstein at +1-212-617-6186 or agoldstein5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE