12月6日の欧州マーケットサマリー:スペイン、イタリア債が下落

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3312 1.3414 ドル/円 82.66 82.53 ユーロ/円 110.03 110.73

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 271.38 +.44 +.2% 英FT100 5,770.28 +24.96 +.4% 独DAX 6,954.38 +6.66 +.1% 仏CAC40 3,749.23 -1.32 -.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .81% -.05 独国債10年物 2.85% -.00 英国債10年物 3.40% -.02

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,415.25 +11.75 +.83% 原油 北海ブレント 91.06 -.36 -.39%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は上昇。資源株と化学株を中心に買いが入った。バ ーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が国債購入プログラム 拡大の可能性に言及したことが背景。

ドイツの建設会社、ホッホティーフが上昇。カタールの政府系投 資ファンド(SWF)、カタール・ホールディングが主要株主に なったと発表したことが好感された。銅相場高を背景にスイスの産銅 会社エクストラータも高い。独化学メーカーのBASFも上昇。ゴー ルドマン・サックス・グループが化学業界の投資判断を引き上げたこ とが手掛かりとなった。

アイルランド銀行は13%の大幅高。米プライベートエクイティ (PE、未公開株)投資会社JCフラワーズの創業者、クリストファ ー・フラワーズ氏が、アイルランドの銀行資産に引き続き関心を寄せ ていると明らかにしたことが買い材料。

ストックス欧州600は前週末比0.2%高の271.38。11月9 日に付けた年初来高値まで1%未満に迫った。欧州中央銀行(ECB) が緊急融資措置と国債購入プログラムを延長し、ポルトガルとアイル ランドの国債を購入したことを受け、同指数は先週1.6%上昇した。

マネコアのシニアトレーダー、マノジュ・ラドワ氏(ロンドン在 勤)はブルームバーグテレビジョンに対し、バーナンキFRB議長は 「これ以上の政策金利の引き下げをもはやできないことから、国債購 入拡大の方法にたどり着いた。これが唯一残された手段だろう」と語 った。

6日の西欧市場では、17カ国中9カ国で主要株価指数が上昇。 フィンランド株式市場は独立記念日の祝日で休場だった。

ホッホティーフは4.3%上昇。エクストラータは3.4%上げた。 BASFは1.4%高。ゴールドマン・サックスは欧州の化学業界の投 資判断を「慎重」から「中立」に上方修正した。

ユーロ圏財務相会合がブリュッセルで開催されているが、ソブリ ン債危機に歯止めをかける方法について意見が分かれている。ベルギ ーのレインデルス財務相は4日、7500億ユーロ(約83兆円)規模 の基金の拡大はあり得ると発言。メルケル独首相やサルコジ仏大統領 と異なる姿勢を示した。ルクセンブルクとイタリアがこの日、欧州共 通債である「Eボンド」の創設を呼び掛けたが、ショイブレ独財務相 は反対を表明した。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではスペインとイタリアの国債が下落した。ソブリン 債危機の解決策をめぐりユーロ圏当局者で意見が分かれているとの観 測が広がったことが背景にある。

両国債のドイツ国債に対するプレミアム(上乗せ利回り)は4営 業日ぶりに拡大。アイルランドとポルトガルの国債は、他国債を上回 るパフォーマンスだった。トレーダーによると、複数の中央銀行がア イルランドとポルトガルの国債を購入した。

この日開催されるユーロ圏財務相会合は、資金調達で苦慮してい る国を支援するための恒久的制度の詳細を協議する。欧州金融安定フ ァシリティー(EFSF)は2013年に欧州安定化メカニズム(ES M)に置き換えられる。

クレディ・スイス・グループの債券アナリスト、マイケル・クル ーズ氏(チューリヒ在勤)は、「ユーロ圏の制度をめぐる不透明感が 市場に織り込まれており、これが利回りを左右している」と指摘した。

ロンドン時間午後4時11分現在、スペイン10年債利回りは前 週末比12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の

5.20%。同国債(表面利率4.85%、2020年10月償還)価格は

0.87ポイント下げ97.33。ドイツ10年債に対するプレミアムは 10bp拡大の229bp。

イタリア10年債利回りは5bp上昇の4.5%。ベルギー10年 債の利回りも5bp上げ3.96%となった。CMAによると、イタリ ア国債の保証コストを示すクレジット・デフォルト・スワップ(CD S)スプレッドは8.5bp上昇の217.5bp。スペイン国債の保証 コストは20bp上昇し317bpとなった。

一方、アイルランド10年債利回りは8.37%と、前週末からほ ぼ変わらず。ポルトガル10年債利回りは1bp上昇し6.09%。ド イツ10年債利回りは1bp低下の2.85%。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。ソブリン債危機の解決策をめぐりユーロ圏当 局者で意見が分かれているとの観測から、比較的安全な資産とされる 英国債に対する需要が高まった。

10年債相場は先月30日以降で初めて上げに転じた。イングラ ンド銀行(英中銀)が今週の政策決定会合で、過去最低水準の政策金 利を維持するとの見方が背景にある。バーナンキ米連邦準備制度理事 会(FRB)議長が国債購入プログラムの規模を拡大する可能性を示 唆したことで、債券の魅力が高まった。

ベルギーなどの中銀当局者はポルトガルやスペインなどが投機の 犠牲にならないよう救済基金の規模拡大を提案したが、ドイツのメル ケル首相がこれを拒否したことも、英国債相場への上昇要因となった。

モニュメント・セキュリティーズの債券アナリスト、マーク・オ ストワルド氏(ロンドン在勤)は、「英国債に代わる投資先には魅力 が感じられない」と述べ、ユーロ圏の債務危機が「英国債からの資金 流出に歯止めをかけるだろう。英国債の支援要因となっている」と語 った。

ロンドン時間午後4時43分現在、10年債利回りは前週末比2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.40%。過去 3日間では20bp上げていた。同国債(表面利率4.75%、2020 年3月償還)価格は0.16ポイント上げ110.67。2年債利回りも 2bp低下し1%となった。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE