レーン欧州委員:ユーロ圏共同債券のアイデア「知的な意味では魅力」

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(通貨・経済担当)は、ユーロ圏で共同債券 を発行する構想は「知的な意味では魅力がある」ものの、欧州委員会 による先の提案は却下されたと指摘した。

レーン委員は6日、ユーロ圏財務相会合が開かれるブリュッセル で記者団に対し、「この構想は知的な意味では魅力がある」と発言。 「しかしながら、加盟国の債券保証に基づいた欧州金融安定化メカニ ズム(ESM)向けの共同債券発行を欧州委員会が5月に提案したの を覚えているかもしれない。同提案は当時、欧州金融安定ファシリテ ィー(EFSF)が創設されたことで、理事会で却下された。私が理 解する限り、これがこの議論の現状だ」と述べた。

同氏はその上で、「もちろん、メンバー各国によるすべての提案 は極めて注意深く吟味する」と続けた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Brussels at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE