グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。当局の資産価格抑制策で不動産市場が鈍化 しつつあるとの懸念から不動産株が売られた。

ヘンダーソン・ランド・デベロップメント(恒基兆業地産、12 HK)は1.1%下落。当局の資産抑制策が不動産価格に影響している と同社幹部が発言したことがマイナス材料。信和置業(サイノ・ラン ド、83 HK)も1.8%値下がりした。中国工商銀行(1398 HK)な ど銀行株も安い。

一方、商品相場の上昇を好感して海洋油田開発で中国最大の中国 海洋石油(CNOOC、883 HK)が2.4%高。産銅国内最大手の江 西銅業(358 HK)も2.3%上げた。

ハンセン指数は前週末比82.83ポイント(0.4%)安の

23237.69で終了。一時は1.3%高まで値上がりした。ハンセン中国 企業株(H株)指数は前週末比1%安の12804.77。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。ペトロチャイナの増益見通しが好感され、 上海総合指数は1週間ぶりの高値を付けた。一方、最近の上昇は行き 過ぎとの見方から消費関連銘柄が売られた。

時価総額で中国最大の企業、ペトロチャイナ(中国石油、 601857CH)は4.7%高。当局が同社に対し、値上げによって北東部 への天然ガス供給を奨励する可能性があるとしたBNPパリバの予想 が手掛かり。中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)が原油 高を好感して2%上げたほか、保険会社の中国人寿保険(601628 CH)も買われた。

一方、酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)や上海汽車集 団(SAICモーター、600104 CH)を中心に消費関連株は値下が り。中国は資本流入を抑制するため金融政策を一段と引き締める可能 性があると、中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員、李稲葵氏が発 言したことがマイナス材料となった。

精熙投資管理の最高投資責任者、王征氏(上海在勤)は「消費 関連株はそこそこ上昇しており、バリュエーション(株価評価)は かなり高水準まで押し上げられた」と指摘。「株価の大幅上昇と市 場全体のセンチメントの弱さは、足元でこうした銘柄を売る格好の 材料だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比14.7ポイント(0.5%)高の2857.18 で終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同

0.2%高の3165.57。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。タタ・スチールが高い。出資先のオース トラリア企業が、英・オーストラリア系鉱山会社リオ・ティントから 買収提案を受けたと発表したことが手掛かり。

インド最大の鉄鋼会社、タタ・スチールは約4週間ぶり大幅高。 タタが24.16%の株式を保有する豪リバーズデール・マイニングは、 リオ・ティントからの買収提案について明らかにした。同業のジンダ ル・スチール・アンド・パワーは2.8%上昇。電力部門が政府から発 電所拡張の承認を受けたことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は、前週末比

14.38ポイント(0.1%)高の19981.31で終了。タタ(TATA IN)は3.3%高の635.05ルピーと、11月10日以来の高値で引け た。ジンダル(JSP IN)の終値は699.00ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比5.6ポイント(0.1%)安の

4688.6。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比3.62ポイント(0.2%)安の

1953.64。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比78.22ポイント(0.9%)高の8702.23。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比8.97ポイント(0.3%)高の3181.41。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比0.76ポ イント(0.1%)高の1501.74。

【タイ株式市況】

6日のタイ株式市場は国王誕生日の祝日のため休場。取引は7日 に再開される。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比26.09ポイント(0.7%)高の

3722.35。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比46.64ポイント(1.1%)高の

4223.12。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE