インド株(終了):上昇-タタ・スチール高い、豪州での売却観測で

インド株式相場は上昇。タタ・ スチールが高い。出資先のオーストラリア企業が、英・オーストラ リア系鉱山会社リオ・ティントから買収提案を受けたと発表したこ とが手掛かり。

インド最大の鉄鋼会社、タタ・スチールは約4週間ぶり大幅高。 タタが24.16%の株式を保有する豪リバーズデール・マイニング は、リオ・ティントからの買収提案について明らかにした。同業の ジンダル・スチール・アンド・パワーは2.8%上昇。電力部門が 政府から発電所拡張の承認を受けたことが好感された。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は、前週末 比14.38ポイント(0.1%)高の19981.31で終了。タタ(TATA IN)は3.3%高の635.05ルピーと、11月10日以来の高値で引 けた。ジンダル(JSP IN)の終値は699.00ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE