フラワーズ氏:アイルランド銀株など購入検討、危機から利益も-FT

米プライベートエクイティ(P E、未公開株)投資会社JCフラワーズの創業者、クリストファー・ フラワーズ氏は、アイルランドに投資する3つの方法を検討してい る。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が同氏とのインタビュ ーを基に報じた。

フラワーズ氏はFTに対し、アイルランドの2大銀行であるア ライド・アイリッシュ銀行かアイルランド銀行、または住宅金融の EBSビルディング・ソサエティー株の購入が、不良債権に対する 政府保証が十分であれば、魅力的な投資となり得ると語った。

政府保証がある場合は資産ポートフォリオを割安な価格で購入 するのが、短期的にはより有望だとの見方も示したという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Purkiss in London on +44 20 7330 7760 or apurkiss@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE