高級ボルドーワイン:ハイテクIDタグでの出自証明、最高値更新の鍵

ボルドー・ワインバンク(BWB) のへニング・ソレセン会長兼最高経営責任者(CEO)は、米サザビー ズが最近ニューヨークで開催したオークションで同社が出品したボルド ーワイン2000年が高値入札を集めた理由について、簡単に説明がつく と語る。落札された中にはペトリュス1ケース7万2600ドル(約602 万円)も含まれる。

ソレセン氏が出品したワインのうち6点が過去最高値を更新した。 「出自がはっきりしていることが力になっている」と指摘。「ワインは 出自が確かならコレクターは飛び付き、高値を支払う」と話す。

木箱入りの最高級ワイン128ケースには不正開封防止装置付きの追 跡可能な封がされ、電波によって識別するID(RFID)タグが取り 付けられている。貯蔵や輸送時に高温や低温にさらされたかどうかが登 録されるようになっている。ケースごとの証明書はワイナリーのセラー から直接出荷され、ボルドーで保管されていたことを証明する。

ソレセン氏が出品したラフィットの落札価格は3万6300ドル、パル メ(4235ドル)、オー・ブリオン(1万4520ドル)、ラ・ミッション・ オー・ブリオン(1万2100ドル)が最高値を更新した。いずれも2000 年のビンテージワインだ。これは、同氏が商標登録し「5つ星の出自」 と呼ぶ証明方法のたまものだ。

ソレセン氏は、最高の出自のワインは市場で何度も取引されたワイ ンよりずっと高値が付くとの発想に基づき、BWBグループをボルドー で設立した。

最初のオークションにソレセン氏が出品したワインのうち94%が 予想を大幅に上回る価格で売却された。サザビーズが香港で来月開くオ ークションでもさらに128点が出品される。その後、ロンドンでも開催 予定だ。(エリン・マッコイ)

(エリン・マッコイはブルームバーグ・ニュースでワインやスピリッツ について執筆しています。この記事の内容は同氏自身の見解です)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE