米国株「スタブ・クオート」、6日から禁止-5月の急落再発防止で

5月6日の米国株急落の再発を 防止する監督当局の取り組みの一環として、株式市場の呼び値の改 善を目指す新たな規則が12月6日に導入される。

新規則は、マーケットメーカー(値付け業者)が提示する米大 型株の買いと売りの呼び値を、最良気配(NBBO)から8%以内 とすることを義務付けるもの。市場実勢から著しく乖離(かいり) した呼び値を提示する、いわゆる「スタブ・クオート」を禁止する。 監督当局によると、株式時価総額が20分間で8620億ドル(約71 兆円)が失われた5月6日には、トレーダーが一斉に取引から手を 引き、スタブ・クオートだけが市場に残る結果となった。

取引所運営会社バッツ・グローバル・マーケッツのクリス・イ ザクソン最高執行責任者(COO)は、「新規則によってスタブ・ クオートは駆除される」と説明。「スタブ・クオートは時代遅れの 代物であり、市場にとっては良い改正だ」との見方を示した。

スタブ・クオートは2002年、市場間取引システム(ITS、 07年廃止)に加盟したアーキペラゴ取引所で初めて採用された。 イザクソン氏によると、新規則導入によってNBBOの流動性が増 す可能性は低い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE