元中国人民銀の余氏:3%のインフレ率目標を維持する必要-新世紀

中国人民銀行(中央銀行)の元貨幣 政策委員、余永定氏は、現在3%に設定している年間の消費者物価上昇 率目標を変更すれば、インフレ期待を落ち着かせるのがより困難となる ため、変えるべきではないとの認識を示した。中国誌、新世紀が6日、 余氏の発言を伝えた。

それによると余氏は、金融政策の来年の方向は、金利と預金準備率 を引き上げ、与信とマネーサプライの伸びを鈍化させることだと語った という。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE