香港の週末の中古住宅販売件数は増加-当局の追加対策で値下げの動き

香港では週末に中古住宅販売件数 が増加した。当局が不動産市場の過熱抑制で追加策を打ち出したのを 受けて、一部の住宅所有者が値下げを実施した。

時価総額で香港最大の不動産業者、美聯集団(ミッドランド・ホ ールディングス)のデータによると、週末の件数は26件と前週の20 件から増えた。また、株式非公開の不動産業者としては最大手の中原 地産の発表資料によれば、件数は19件から35件に増加。美聯集団は、 2011年の住宅販売件数は10年比で最大35%減少する可能性があると の見通しを示している。

中原地産の住宅販売部門マネジングディレクター、ルイ・チャン 氏は5日の発表資料で「潜在的な住宅購入者はまだ、当局の対策の影 響を消化しようとしているところだ」と指摘。「数週間の取引減少を受 けて、一部の民間所有地の売り手が値下げ余地を拡大させている」と 分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE