中国株(午前):続落、消費関連株に売り-最近の上昇で割高感高まる

6日午前の中国株式相場は続落。 借り入れコストが上昇する見通しを考慮すると、消費関連銘柄の最近 の値上がりは行き過ぎの可能性があるとの見方が広がった。

酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)や重慶ビール(600132 CH)を中心に消費関連銘柄が下落した。中国は資本流入を抑制するた め金融政策を一段と引き締める可能性があると、中国人民銀行(中央 銀行)貨幣政策委員、李稲葵氏が発言したことがマイナス材料。

上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は7営業日続落。 政府は排気量1600cc以下の自動車購入に適用していた税制優遇措 置を撤廃すると中国証券報が報じたことが嫌気された。

精熙投資管理の最高投資責任者、王征氏(上海在勤)は「消費関 連株はそこそこ上昇しており、バリュエーション(株価評価)はかな り高水準まで押し上げられた」と指摘。「株価の大幅上昇と市場全体 のセンチメントの弱さは、足元でこうした銘柄を売る格好の材料だ」 と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現 在、前週末比4.52ポイント(0.2%)安の2837.91。一時1%高まで あった上げ幅を帳消しにした。上海、深セン両証取のA株に連動する CSI300指数は前週末比0.4%安の3147.13。

--Chua Kong Ho. Editors: Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Chua Kong Ho in Shanghai at +86-21-6104-3048 or kchua6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE