中国の韓国国債購入、11月は半年ぶり高水準-ウォン安に乗じ

中国による11月の韓国国債の 購入額は半年ぶりの高水準となった。ウォン安に乗じて韓国国債保有 を増やした。

韓国金融監督院(FSS)がウェブサイト上で6日公表した統計 によると、中国の11月の韓国国債の純購入額は5560億ウォン (約410億円)相当と、前月から27%増加。保有残高は同9.9% 増の6兆1400億ウォンで、年初の水準から3倍超に拡大した。通 貨ウォンは対ドルで11月に2.9%値下がりし、5月以降で最大の 下落率となった。

FSSの証券市場チーム責任者、チョイ・ウンコン氏は、「韓国 国債を長期の投資対象とみる投資家にとって、ウォン安に伴い同国債 を割安で購入するチャンスが広がった」と解説した。

中国の外貨準備高全体に占める韓国国債の割合は約0.2%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE