クックパド株2カ月ぶり高値、株式分割で流動性向上-業績増額期待

料理レシピの専門サイトを運営す るクックパッド株価が一時、前週末比4.9%高の4795円と4連騰。10 月4日以来、約2カ月ぶりの高値水準を回復した。12月31日最終の 株式名簿に記載された株主を対象に、1株につき2株の株式分割を行 うと3日に発表、流動性向上や投資家層の拡充などを見込む買いが膨 らんだ。

また、3日に公表した5-10月(上期)決算によると、単体当期 純利益は前年同期比2.1倍の4億5900万円で、従来計画を9.3%上回 った。サーバ処理速度の向上や精度の高い検索結果を返すように改善 などを繰り返した結果、10月の月間利用者数は前年同月比31%増の 1069万人となり、月間ページビューも同12%増の4億4541万ページ ビューとなった。

野村証券の丸山祐子アナリストは、会員事業売上高について「有 料会員比率の上昇を伴って急速な拡大を続けてきた。下期もやや鈍化 すると見込まれるものの、第3四半期、第4四半期とも順調な前四半 期比増収が続く」との見方を示唆。会社側が据え置いた通期計画を上 回る業績の可能性に言及した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE