ユーロ圏共通債の発行構想を提唱-ユンケル議長らがFTに寄稿

ユーロ圏のソブリン債危機への「強 力かつ組織的な対応」として、ユーロ圏共通債を発行する構想をユーロ 圏財務相会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相 兼国庫相)とイタリアのトレモンティ経済・財務相が明らかにした。ユ ンケル議長とトレモンティ経済・財務相は英紙フィナンシャル・タイム ズに寄稿し、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の後継機関とし て設立される可能性のある欧州債券機関(EDA)による共通債の発行 を提唱した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE