中国は慎重に利上げを、発展研究センターの巴氏が指摘-人民日報

中国国務院発展研究センター金融 研究所の巴曙松副所長は、中国は利上げに際し慎重になるべきだと指摘 した。中国共産党機関紙の人民日報が伝えた。

同紙によると、巴副所長は、中国は実効為替レートに基づいた人民 元の漸進的な上昇を容認する必要があると語った。また、融資の伸びや 銀行が外貨から人民元に両替する規模を国が管理すべきだと指摘した。

さらに副所長は、中国は来年1-6月(上期)の通貨供給量を引き 締めると予測。2010年と11年の経済成長率については10%超を維持 するのは困難だと語った。消費者物価に関しては、11年は4-5%の 中間のペースで上昇すると見込んでいるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki、 Kanta Watanabe 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE