英財務省:銀行に公平で大幅な税負担を-金融活動への課税強化も

英国は銀行に「公平で多額の税負 担」を望んでおり、金融活動に対する課税強化に取り組んでいる。バ ンカーのボーナスに新たな税金が導入される可能性があるとの英紙サ ンデー・タイムズの報道を受けて、財務省当局者が明らかにした。

同紙は複数の政府高官が匿名で語った話として、連立政府はダー リング前財務相が一時的な措置として導入したバンカー賞与に対する 50%の課税と同様の措置を新たに追加するなど、金融機関のボーナス 慣行に対処する方針だと伝えた。

財務省は電子メールで配布した声明で、「政府は金融機関が金融シ ステムとより広範な経済にもたらすリスクを反映し、公平で大幅な負 担を確実に負うよう取り組んでいる」と表明。「政府はまた、海外のパ ートナーとともに、利益と報酬に対する金融活動税についての取り組 みも進めている」と説明した。

財務省によれば、銀行税の完全導入後には年間25億ポンド(約 3260億円)の税収が見込めるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE