IMF専務理事:欧州の経済成長は「予想より良好」

国際通貨基金(IMF)のストロ スカーン専務理事は、欧州の経済成長の現状は予想よりも恐らく良好だ ろうと語った。

ストロスカーン専務理事は4日、ブリュッセルでの会議で「景気回 復が鈍いのは明らかだ」としながらも、「予想よりは恐らく良好だ。た だ、失業に対処するために必要な水準には達していない」と話した。

同専務理事はまた、世界経済の見通しも「それほど悪くない」との 認識を示した。「米国経済は依然として極めて不透明だが、2011年の より明確な見通しを持てるかどうかは、10年10-12月(第4四半期) の指標に大きく左右される」と語った。

世界経済における米ドルの役割については「近い将来に消失、また は著しく縮小する」と考えていないと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Ewa Krukowska in Warsaw at +32-2-237-4331 or ekrukowska@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mike Harrison at +44-20-7073-3564 or mharrison5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE