大塚HD:株式発行・売出価格は2100円-東証1部に上場

15日に東京証券取引所に新規上場す る大塚ホールディングスは6日、株式の発行・売り出し価格が2100円に なったと発表した。仮条件は2000-2400円だった。未定だった所属市場 は東証1部に決定した。

同社は11月12日、オーバーアロットメントを含め9450万株を売 り出す方針を示しており、発行・売り出し価格に基づいて試算すると、 新規上場で約1985億円を調達し、時価総額は約1兆1700億円になる。

樋口達夫社長兼最高経営責任者(CEO)は11月26日、新規上場 で調達する資金を、医薬品や健康食品の企業の買収に使う方針であるこ とを投資家に説明した。説明を受けた複数の関係者が明らかにした。

同社の2010年3月期の連結純利益は、前の期比43%増の674億円。 連結売上高は1兆842億円で同13%増だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE