アライド・アイリッシュ銀:FRBからの融資、報道された規模は誇張

アイルランドの銀行アライド・ア イリッシュ銀行は、同行が米連邦準備制度理事会(FRB)から270 億ドル(約2兆2000億円)を借り入れたと伝えた新聞報道について、 個々の融資は累積ではなく借り換えだったため、借入額は誇張されて いると指摘した。

アイルランドの日曜紙サンデー・インディペンデントが5日、F RBの公表資料を引用して報じたところによれば、アライド・アイリ ッシュはFRBの貸出制度「ターム・オークション・ファシリティー (TAF)」を通じて資金を借り入れ、融資1件の最高額は2009年7 月の33億ドルだった。

アライド・アイリッシュの広報担当ロナン・シェリダン氏はこの 日、電話インタビューで「借入額はかなり誇張されている」と指摘。 「ある月に借りた金は、翌月に借り換えとなる。これは累積ではなく、 新規融資ではない」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE