米大統領:減税延長法案に失業保険延長と自らの政策盛り込む必要

オバマ米大統領はブッシュ減税延長 をめぐる交渉で初めて自らの要求を伝え、法案には失業保険の給付期間 延長と自らの減税政策が含まれる必要があると述べた。

米政府当局者によると、同大統領は民主党議会指導者に対し、法案に 勤労世帯向けの年間最高800ドルの税控除など自らの政策が盛り込まれ なければ、ブッシュ減税の一時的な延長でも拒否すると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE