中国:預金準備率の追加引き上げの可能性も-人民銀の李稲葵氏

中国は資本流入や来年初めに予想 される貸し出し急増に対処するため、市中銀行の預金準備率をさらに 引き上げる可能性がある。中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員、 李稲葵氏が明らかにした。

李氏は3日の電話インタビューで、現在の「適度に緩和的」な金 融政策を「穏健(慎重)」に変更することを決めた共産党政治局会議の 発表についてコメントした。国営の新華社通信が伝えた政治局会議の 決定では、「積極的な」財政政策は継続するとしている。

李氏は預金準備率の引き上げは、資金流入に加え、「年初に銀行融 資が増える傾向があるといった国内の景気循環」に対処するものにな ると語った。

李氏はまた、「金利は向こう1年間で調整されるだろうが、そのプ ロセスは段階的かつゆっくりとしたものとなり、世界情勢を含むさま ざまな要素を考慮に入れる」と説明。「金融政策のシフトは一夜にして 起きるものではない」と述べた。

中国人民銀行(中央銀行)は10月に2007年以来となる政策金利 の引き上げを実施。また、今年に入ってから預金準備率引き上げを5 度にわたって発表している。1年物貸出基準金利は現在5.56%、 預金金利は2.5%。李氏は変更後の金利水準には言及しなかった。

--Li Yanping. Editors: Paul Panckhurst, Nerys Avery.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE