【主要朝刊】中国金融引き締め、警視庁流出で捜査、ホンダ合弁解消

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽中国:金融引き締めに転換-中立に近い「穏健」な政策に ▽警視庁:資料流出で強制捜査、接続記録を押収-内部文書と認めず ▽ウィキリークスが6時間閲覧不能-大量のサイバー攻撃受け ▽米失業率9.8%に悪化、7カ月ぶりの水準-雇用増3.9万人止まり

【日経】 ▽ホンダ:インドでの二輪車合弁解消-保有株売却、最大1000億円 ▽野村:中国地銀株の香港公開で共同主幹事に-日本勢で最大規模 ▽トヨタ:来年半ばまでにタイ工場を増強-100億円投じ年60万台へ ▽都築電気:タワー投資顧問の出資比率が25%に急増-株式交換活用 ▽日本マクドナルド:ハンバーガー宅配サービス開始

【朝日】 ▽日米政府:北朝鮮の非常事態想定、年内にも政策協議へ ▽高速道の建設・運営に仏のブイグとエジスが名乗り-安価な計画案 ▽明治安田生命:12年度をめどに介護事業参入へ-松尾社長が意欲 ▽政府:TPPで二国間協議、まずNZと-拡大会合には参加できず

【産経】 ▽福岡の朝鮮学校が県と北九州市から補助金二重取り-1100万円超 ▽丸紅:穀物調達を強化、米追撃・中国に対抗-「第2のレアアース」

【東京】 ▽「仕分け」導入の自治体増える、今年は昨年の2倍以上-民間調査 ▽伊藤忠:本社管理部門の3割を営業に-12年ぶり規模の組織改革

【毎日】 ▽民主・山岡陣営が買収の疑い、「電話作戦」に報酬24万円-衆院選

【読売】 ▽日産:EVで勝負、20日に「リーフ」発売-HV先行の他社と一線

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE