クリントン米国務長官:大統領選出馬の考えなし「公職はこれが最後」

クリントン米国務長官は任期終 了後に大統領選に出馬する意向はない考えを示した。公職を離れ、女 性と子どもの支援活動に従事したいと話した。訪問先のバーレーンで 行われたタウンミーティングで語った。

クリントン長官は、「国務長官という職務が最後の公職になる だろう。その後は支援活動、特に女性と子どもの支援活動に戻ると考 えている。そして活動の範囲は世界規模となるだろう」と話した。ク リントン長官は来年1月で就任後3年目を迎える。

同長官は自分の育った環境や受けた教育を幸運に思うと述べ、 「他の人たちの生活も向上するよう、これからも働きかけていきたい」 と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE