グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場のハンセン指数は3日ぶりに反落。インフレ抑制 に向けた追加引き締め措置への懸念から、中国の銀行株が安い。石炭 株は続落。

時価総額で中国最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)の株価 は1%安。同2位の中国建設銀行(939 HK)は1.5%安。中国石炭 最大手、中国神華能源(1088 HK)と同2位の中国中煤能源(1898 HK)が前日に続いて下落。中国は発電用石炭の価格凍結を命じたと 伝えた国営新華社通信の報道が嫌気された。時価総額で中国最大のイ ンターネット企業、テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK) も安い。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は 「中国の引き締め措置に対する懸念がくすぶっているため、投資家の 様子見ムードは続くだろう。上値は限られる」と指摘した。

ハンセン指数の終値は前日比128.26ポイント(0.6%)安の

23320.52。取引時間中には一時0.7%高となっていた。今週の騰落 率は1.9%高と、週間ベースで11月5日終了週以来の上昇。ハンセ ン中国企業株(H株)指数は前日比1.2%安の12937.10だった。

【中国株式市況】

中国株市場では大半の銘柄が下落。インフレ抑制に向けた追加的 な金融引き締めの見通しが強まったのを受け、売りが優勢だった。上 海総合指数はほぼ変わらず。週間ベースでは4週連続の下げとなった。

中国工商銀行(601398 CH)や中国建設銀行(601939 CH) を中心に銀行株が安い。国際通貨基金(IMF)が追加利上げを促し たことが嫌気された。中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(S AICモーター、600104 CH)も下落。一方、不動産株は上昇。売 上高目標を予定より4年早く達成した最大手の万科企業(000002 CH)が高い。

国泰君安証券のストラテジスト、張坤氏(上海在勤)は、「中 国政府がインフレ抑制のシグナルを送り続ける限り、相場は方向感の ない動きになろう」と指摘。「米国など他市場からの好材料だけでは、 中国株の下落傾向が変わることはない」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は前日比1.18ポイント安の2842.43で取引終了。 上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は0.1%高の

3158.16。

中国当局は「慎重な」金融政策に移行すると伝えた国営新華社 通信の報道を受け、一時下げ幅を拡大する場面があった。中国政府は 現行の金融政策を「適度に緩和的」と形容している。

【インド株式市況】

インド株式相場は5日ぶりに下落。業績見通しに比較した最近の 相場上昇が行き過ぎとの見方から、売りが優勢となった。週間ベース では1カ月ぶりの大幅高で終了した。

インド最大の産銅会社、スターライト・インダストリーズは

2.3%下落。BNPパリバが同銘柄の投資判断を「リデュース(減ら す)」で開始したことが響いた。ムンバイで大量高速輸送システム建 設を手掛けるリライアンス・インフラストラクチャーは4.4%下げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は、前日比

25.77ポイント(0.1%)安の19966.93で終了。前週末比では

4.3%高だった。

スターライト(STLT IN)の終値は165.85ルピーと、1週間 で最大の値下がり。リライアンス(RELI IN)は4日ぶりに下落し

836.45ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比18.0ポイント(0.4%)高の

4649.2。

【韓国株式市況】

今週の韓国ウォンは週間ベースで2カ月ぶりの大幅高。外国人投 資家による韓国株の買い越しや、米住宅販売の記録的な増加を受け、 輸出見通しが改善した。

3日のウォンは上昇。ソウル時間午後3時(日本時間同)現在、 前日比0.9%高の1ドル=1138.55ウォン。

3日の韓国株も上昇。韓国総合株価指数は4日続伸し、前日比 7ポイント(0.4%)高の1957.26と、11月10日以来の高値で取 引を終えた。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比38.24ポイント(0.5%)高の8624.01。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比25.52ポイント(0.8%)安の3172.44。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比2.24ポイ ント(0.2%)安の1500.98。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.09ポイント(0.2%)高の1034.06。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比1.68ポイント(0.1%)高の

3696.26。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比27.58ポイント(0.7%)高の

4176.48。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE