今週の中国人民元NDF:1年8カ月ぶり大幅高-元高容認との見方で

今週の中国人民元ノンデリバラブ ル・フォワード(NDF)は、週間ベースで1年8カ月ぶりの大幅高 となった。景気が拡大する中、中国当局がインフレ抑制のためさらな る元高を容認するとの観測が手掛かり。

中国人民銀行(中央銀行)は3日、人民元の中心レートを2日連 続で引き上げた。中国物流購買連合会が1日発表した11月の製造業購 買担当者数が4カ月連続で上昇したことが背景にある。

オーバーシー・チャイニーズ銀行の為替ストラテジスト(シンガ ポール在勤)、エマニュエル・ウン氏は、「ファンダメンタルズ(経済 の基礎的諸条件)が人民元高のかなりの支えになっている。さらに過 去1週間でユーロ圏情勢に若干の安定が見られた」と指摘した。

ブルームバーグが集計したデータによると、香港時間3日午後6 時14分(日本時間同7時14分)現在、元の1年物NDFは、前週末 に比べ1%高の1ドル=6.5015元と、週間ベースで2009年3月以来 の大きな上げ。NDFは元が今後1年で2.5%上昇するとの予想を織 り込んでいる。現物相場は6.6633元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE