アイフル:長男の光秀氏が第2位株主に-福田社長が売却、辞任はなし

消費者金融大手のアイフルは3日、 創業者の福田吉孝社長の長男である光秀氏が約13%の第2位株主にな ったと発表した。福田社長らが同氏に同日付で保有株の大半を売却した。 ブルームバーグ・データによると、アイフルの現在の筆頭株主は福田社 長の資産管理会社「アドタイム」で20%弱を保有する。

発表によると、光秀氏も長期保有を目的としている。福田社長の保 有比率は0.67%で売却前の2位から13位に後退する。アイフル広報部 の春口博文課長は「今回のことに関連した社長の辞任はない」とコメン トしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE