リップマン氏:米住宅価格はさらに10%下落へ-住宅ローン証券は割安

米サブプライムローン(信用力の 低い個人向け住宅融資)担保証券の「空売り」で脚光を浴びた元ドイ ツ銀行トレーダーのグレッグ・リップマン氏は、米住宅価格がさらに 10%下落するとみている。

ヘッジファンドのリブレマックスを共同で立ち上げたリップマン 氏は2日、ブルームバーグ・リンク主催のヘッジファンズ・ニューヨ ーク・コンファレンスで、住宅ローン担保証券の買い手が住宅価格の 下落を見込む一方で、その他の市場の投資家は下落の可能性を織り込 んでいないと指摘。結果として、価格が今年急上昇した住宅ローン担 保証券は高利回り債や高リスクの社債に比べて依然割安だと語った。

同氏は「住宅価格が10%下落すれば、モーゲージ市場ではこれが 織り込まれているためにうまくいくだろう」と述べる一方、「その他多 くの市場は住宅価格がさらに10%下落することを織り込んでいない」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE