米赤字削減案:財政責任委で否決の見通し-委員5人が反対表明

オバマ米大統領が設置した財政責 任・改革国家委員会が提案した3兆8000億ドル(約318兆円)規模の 財政赤字削減案に対して反対を表明した委員が5人となり、同委での 採決で否決される公算となった。

マックス・ボーカス米上院財政委員長(民主、モンタナ州)とデ ービッド・キャンプ次期下院歳入委員長(共和、ミシガン州)は3日 の採決で同案に反対票を投じると述べた。米サービス業国際労組(S EIU)のアンディ・スターン元議長の広報担当は、同元議長も反対 すると述べた。既にポール・ライアン下院議員(共和、ウィスコンシ ン州)とジャン・シャコウスキー下院議員(民主、イリノイ州)が反 対を表明していた。

財政責任委が同案を議会に付託するためには委員18人中14人の 賛成が必要なことから、5人が反対すれば否決される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE