JPモルガン:ゴールドマンの元パートナーを投資銀行部門幹部に採用

資産規模で米銀2位のJPモルガ ン・チェースは、ゴールドマン・サックス・グループの元パートナー、 ロバート・カミングス・ジュニア氏を投資銀行部門の副会長に起用した

JPモルガンの2日の発表資料によると、最近までGSCキャピタ ル・グループのシニアマネジングディレクターを務めていたカミングス 氏は、ゴールドマンに27年間にわたり勤続、顧客向けに財務戦略や企 業の合併・買収(M&A)の助言サービスを行っていた。JPモルガン でもゴールドマン時代と同様の職務に就き、米州投資銀行部門の共同責 任者、ジェフリー・アービン、ケビン・ウィルシー両氏が直属の上司と なる。

ウィルシー氏は同資料の中でカミング氏について、「過去30年間 さまざまな業界の大手多国籍企業との仕事で築いた広範にわたる深い人 脈関係をJPモルガンにもたらす」と説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE