香港の住宅市場、「より持続可能な」軌道に向かう公算-IMF報告書

国際通貨基金(IMF)は香港の 不動産市場について、投機を抑制する追加策を受けて「より持続可能 な軌道」に向かう公算があると指摘した。

IMFは3日に公表した報告書で、低金利や非効率な住宅供給、 潤沢な流動性、中国本土からの投資需要といった要因が住宅価格の上 昇をあおってきたと分析。当局が先月打ち出した抑制策を「全面的に 支持する」と表明した。

香港当局は米金融緩和が資本流入につながる中で、不動産価格の 急騰のリスクに対応して、11月19日に不動産の転売に追加の税を導 入し、住宅購入の際の頭金の最低割合を引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE