ドイツ:ユーロ圏の共同債券発行と救済基金拡大に反対-財務次官

ドイツのアスムセン財務次官は、 同国がユーロ圏共同債券発行に反対するとあらためて述べるとともに、 ユーロ圏救済基金の規模拡大を拒否する考えも明らかにした。同次官 はまた、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が各国に債務危機再 燃を阻止する取り組みを強化するよう促したことについて、否定的な 見解を示した。

トリシェ総裁は2日、各国首脳に対し「現在の時期にそれぞれの 責務を果たすよう」呼び掛け、7500億ユーロ(約83兆円)規模の救 済基金を拡大する可能性を示唆した。

同日遅くベルリンでインタビューに応じたアスムセン次官は、「必 要でもなければ要請もされていないことを示唆した場合、市場を一段 とかく乱させる」と指摘。「私は想定していないが、たとえさらに多く の国が支援メカニズムの発動を求めたとしても、これに対応できる十 分な資金がある」と述べた。

アスムセン次官は、あらためてユーロ導入国による共同債券発行 へのドイツの反対を表明。ドイツにとって利益にならないばかりか、 各国の財政健全化への取り組みの促進につながらないと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE