【中国・注目株】工商銀、農業銀、万科企業、保利房地産、人寿保険

中国株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は2日の終値。上海総合指数は0.7%高の

2843.61。CSI300指数は0.6%高の3155.06。

銀行株:中国人民銀行(中央銀行)は11月に預金準備率の0.5 ポイント引き上げを2回実施したが、通貨供給量の過剰流動性を不胎 化する余地がさらにあるとの見解を人民銀貨幣政策委員会の元委員、 樊綱氏が示した。同氏は中国英字紙チャイナ・デーリーに論説を寄稿 した。同氏は経常収支と資本収支の黒字を減らすために為替レートの 一段の切り上げが必要だとも指摘した。

中国最大の金融機関、中国工商銀行(601398 CH)の株価は1.6% 高の4.36元。中国農業銀行(601288 CH)は1.9%高の2.68元。

不動産株:中国は2011-15年に不動産税改革を「着実に」推し進 めると、中国紙の証券時報が財政省の税務管理当局者の話を基に報じ た。個人所有の不動産への課税が「緩やかな」ペースで導入されると いう。

中国最大の不動産開発会社、万科企業(000002 CH)は0.6%高の

8.27元。同2位の保利房地産集団(600048 CH)はほぼ変わらずの12.23 元。

中国人寿保険(601628 CH):中国の保険会社、中国人寿保険は、 広東発展銀行に30億元(約377億円)を出資する計画だと発表した。 広東発展銀株を1株当たり4.38元で取得する。株価は1.6%高の22.5 元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE