中国銀行会長:元は交換可能性の段階的な実現必要-国際化に向け

中国銀行の肖鋼会長は人民元の国 際化に向けて、段階的に完全に交換可能な通貨とする必要があると指 摘した。中国英字紙チャイナ・デーリーが3日、同会長の論説を掲載 した。

肖会長は人民元が完全に交換可能でないことが、「真の金融大国」 を目指す中国の取り組みの大きな障害になっていると指摘。その上で 中国の資本勘定の自由化には長い時間がかかるだろうとの見通しを明 らかにした。

同会長はまた、中国の外貨準備は実際の富ではなく、バランスシ ートの状態を表したもので、「金融大国を示す手段」とはいえないと指 摘。中国は世界2位の経済大国になったが、同国が国際金融システム や世界の資本市場に与える影響が限定的であるという事実に変わりは ないとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE