世界の平均気温:今年は過去最高に、温暖化ガス濃度も-世界気象機関

世界気象機関(WMO)は今年の 世界の平均気温が過去最高になる可能性があると発表した。数日前には 温暖化ガス濃度が調査開始以来最高になったと発表した。

WMOのミシェル・ジャロー事務局長は、11月までの今年の世界 の平均気温が長期平均のセ氏14度より0.55度高かったことを明らか にした。

ジャロー氏は194カ国が参加している国連気候変動枠組み条約第 16回締約国会議(COP16)が開かれているメキシコのカンクンで2 日、「長期トレンドは大きく温暖化が進んでいる。われわれは非常に懸 念している。温暖化は疑問の余地がない」と述べた。

今年の平均気温が過去最高になるとの見通しは、COP16に参加 している代表団に温暖化ガス抑制での合意に向け圧力をかけるものだ。 2012年で期限切れとなる京都議定書に代わる協定は合意に至っていな い。

欧州連合(EU)代表団を率いているベルギーのペーター・ウィト ック代表は記者会見で、「危険な気候変動を防ぐ活動を強化する必要が ある。EU単独の行動では問題は解決しないだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE