加ドル:続伸、2日間の上昇率は5月以来最大-リスク資産の需要増

2日の外国為替市場でカナダ・ド ルは対米ドルで続伸。2日間での上昇率は5月以来で最大となった。 株価や商品相場の上昇を受け、経済成長との関連性が強い資産への需 要が高まった。

3日発表の11月のカナダ雇用統計を控え、この日のカナダ・ドル は主要通貨の中で米ドルに対するパフォーマンスが最も良かった通貨 の1つだった。エコノミストは2カ月連続の雇用拡大が示されると予 想している。

カナダ・ドルはトロント時間午後5時(日本時間3日午前7時) 現在、前日比1.4%高の1米ドル=1.0026カナダ・ドル(1カナダ・ ドル=0.9971米ドル)と、11月11日以来の高値。前日は同0.9%高 の1.0170カナダ・ドル。

カナダ国債相場は下落。10年物国債(表面利率3.5%、2020年6 月償還)利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇 して3.20%。一時は7月28日以来の高水準である3.25%を付けてい た。価格は23セント安の102.50カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE