オバマ米大統領:減税措置の延長問題、議会との年内合意を「楽観視」

オバマ米大統領は、新たに当選し た州知事らに対し、減税措置の延長をめぐり米政府は年内に議会の民 主・共和両党と合意に達すると「楽観視」していると語った。

大統領はワシントンでの会合で州知事らに対し、「この問題は解決 されると信じている」と語った。

米政府当局と議員らは、今年末で期限切れとなる減税措置の延長 をめぐり、議会が休会する前に行き詰まった状況の打開を目指してい る。民主党が年収20万ドル(約1680万円)以下の個人または25万ド ル以下の世帯に対する減税の延長を主張する一方、共和党は収入制限 を設けない全面的な延長を求めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE