IMF専務理事:ECBは債務危機に対して「申し分なく」対処

ストロスカーン国際通貨基金 (IMF)専務理事は、欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の債務危機 に対して「申し分なく」対処していると述べた。

同専務理事は2日、ニューデリーで記者団に対し、欧州には「崖か らさほど遠くない」国もあると発言した。ただ、危機を制御できるとの 見通しも示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE