トリシェ総裁:ECBは緊急の流動性措置の解除を延期する

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁は2日、政策決定後の記者会見で、危機対応で導入した緊急の流動 性措置の解除を延期することを明らかにした。市場の深刻な緊張状態に 対処するためと説明した。

トリシェ総裁によると、ECBは市中銀行への無制限流動性供給 を2011年1-3月(第1四半期)いっぱい継続する。7日物、1カ月 物、および3カ月物資金はECBの政策金利である最低応札金利で供給 する。ECBはこの日、政策金利を過去最低の1%に据え置いた。

トリシェ総裁は「全体として、現行の金融政策姿勢は引き続き緩和 的だ」とし、オペでの資金「割り当て方法と政策姿勢は、必要に応じて 調整する」と表明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE