投機取引向け資金をユーロで調達も、ECB追加緩和で-RBS

ユーロ圏の債務危機悪化は、欧州 中央銀行(ECB)に対応を迫ることになるため、投資家は投機取引 の資金源としてユーロを活用することが可能になると、英銀ロイヤ ル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)はみている。

同行の為替ストラテジスト、グレッグ・ギブス氏(シドニー在勤) は、1日付の調査リポートで、「欧州の危機はECBに追加的な量的緩 和策を促すことになる」と指摘。そうなれば「高リスク取引の資金調 達源としてのユーロの役割が明確になる」との見方を示した。

ユーロはロンドン時間2日午前10時19分(日本時間午後7時19 分)現在、前日比0.4%高の1ユーロ=1.3193ドル。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Dobson in London at +44-20-7673-2041 or pdobson2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE