OPEC議長:生産目標維持の公算大-11日のエクアドルでの総会

石油輸出国機構(OPEC)のバス コンセロス議長(アンゴラ石油相)は、来週末に開催されるOPEC総 会で生産目標の変更はない公算が大きいとの見通しを示した。

同議長は1日遅くインタビューに応じ、OPEC加盟国は1バレル =80-85ドルの原油相場を「満足できる価格」だと感じており、エクア ドルの首都キトで11日に開催される総会では恐らく生産目標が維持され るだろうと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE