南アのサソル、合成燃料の年間生産目標引き下げ-売上高は改善

石炭を原料とする自動車燃料生産 で世界最大手、南アフリカ共和国のサソルは、合成燃料の年間生産目 標を1.4%引き下げた。新たな目標は720万トン。

同社はただ、2010年7-9月(第1四半期)の売上高が10年1 月-6月期の四半期ベースの平均を「若干上回った」ことも明らかに した。製品価格の上昇や生産の改善が通貨ランド高の悪影響を軽減し たという。ヨハネスブルク証券取引所に2日、届け出た。

ヨハネスブルク市場で現地時間午前10時28分(日本時間同午後 5時28分)現在、サソルの株価は前日比0.5%高の320.46ランドと 続伸。

-- Editors: Ana Monteiro, Dan Weeks.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Ron Derby in Johannesburg at +27-11-286-1931 or rderby1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amanda Jordan at +44-20-7673-2144 or ajordan11@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE