珠海格力電器社長:米国で空調機器工場建設検討-世界シェア拡大狙う

中国最大の空調機器メーカー、珠 海格力電器は国際市場でのシェアを拡大させ、米ユナイテッド・テク ノロジーズの空調機器部門キャリアに対抗するため、米国工場を建設 することを検討している。

南アフリカ共和国で開催された今年のサッカーワールドカップ (W杯)大会で使用された一部スタジアムに冷房機器を納入した珠海 格力電器は、中国のほか、ブラジル、パキスタン、ベトナムに製造工 場を保有。同社の薫明珠社長は、米工場建設について調査を進めてお り、売り上げが増加すれば3年以内に建設する可能性があるとの考え を明らかにした。

中国南部の珠海にある本社で11月28日にインタビューに応じた 薫社長(58)は、「中国企業の多くは米工場の設立をしり込みしてい る」と指摘した上で、「高い技術力を持つ企業として、グローバル企 業への成長を望むなら、検討する価値はある」と述べた。

調査会社オール・ビュー・コンサルティングのアナリスト、チェ ン・ジュン氏(北京在勤)は、「珠海格力電器が今後も成長を望むな ら、中国以外の市場に事業を拡大すべきだ」と指摘。「北米や欧州各 国がリセッション(景気後退)から回復すれば、より高い利益を生み 出す」と述べた。

--Michael Wei. Editors: Chua Kong Ho, Frank Longid, Lena Lee.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael Wei in Beijing at +86-10-6649-7717 or mwei13@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Frank Longid at +852-2977-6643 or flongid@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE