銀行破綻許したアイスランド、アイルランドより速いペースで回復も

【記者:Kati Pohjanpalo、Omar R. Valdimarsson】

12月2日(ブルームバーグ):アイスランドは、2年前に銀行シス テム崩壊に伴うコスト負担を債券保有者に迫ったことがアイルランド より速いペースの回復につながるのではないかとみている。

アイスランドの納税者が直面する債務負担はアイルランドより小 さい。アイルランドは政府が2008年に金融システムを保証したことが 今年、国内銀行が経営難に陥る中で裏目に出ている。欧州連合(EU) の行政執行機関である欧州委員会の試算によると、アイスランドの今 年の財政赤字は国内総生産(GPD)比6.3%となり、12年までに赤 字が解消する見通しだが、アイルランドは今年、同32%に膨らむと見 込まれる。

アイスランドのリセッション(景気後退)は来年にかけて続くと アナリストらは予想しているが、同国の輸出業者は通貨クローナが08 年9月以降、対ドルで28%下落している恩恵を受けている。国内経済 は通貨安に支えられ、ユーロ加盟のために通貨切り下げが不可能なア イルランドより速いペースで復調するもようだ。

アイスランドの株価は今年16%値上がりしており、上昇率は欧州 でデンマークとスウェーデンに続く3位。ノーベル経済学賞受賞者で 米プリンストン大学のポール・クルーグマン教授は、アイスランドが 「自ら破綻して立ち直る」一例になるかもしれないと指摘している。

アイスランドのグリムソン大統領は11月26日にブルームバーグ テレビジョンのインタビューで、「アイスランドは銀行の事実上の破 綻を許したことが違う」と指摘。「事実上破綻したのは民間銀行で、 経営存続のために政府は資金を注入しなかった。国は民間銀行の経営 失敗の責任を負わなかった」と強調した。

アイスランドの銀行債務は依然、事実上破綻した銀行に残ってお り、債権者はまだ850億ドル(約7兆1000億円)を回収していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE